07

2016

Googleからマテリアルデザインのマニュアルが公開されました。https://material.google.com/jp/マテリアルデザインとはマテリアルデザインは、2014年6月にGoogleが「Google Material Design」として発表したデザインガイドラインです。ユーザーにとってわかりやすいデザインを提供することを目標とし、スマートフォンやタブレット、テレビ、眼鏡、腕時計……に至るまで、様々なデバイスで統一されたマテリアルデザインを取り入れて...

01

2016

ポケモンGOから学ぶ! UXデザインのアプローチを変える、マクロ視点とミクロ視点

Pokémon GO(ポケモンGO)、みなさんはまだプレイしていますか。私はまったりと続けています(初代ポケモン赤緑にどっぷりとハマった世代です)。日本では7月22日に配信されたポケモンGOは瞬く間にユーザー数を増やし、各種メディアに取り上げられ社会現象にまでなりました。配信から約2ヶ月経った今、「中期的な目標の欠如」「同じことの繰り返し」といったUX的な課題は残存するものの、連携デバイス”ポケモンGO Plus”の発売や、...

22

2016

UIとUXについての解説

こちらもひどく初歩的ですが、迷う人も多いと思うのでリンクします。要するに、UXは経験なのです。ゲームなどの場合、物語に感動したり、キャラクターに感情移入するのも経験ですが、これはUXではありません。ところがUIの流れでその感覚が引き出されているとするならば、広義ではUXと言えるでしょう。そしてそれは判断するユーザーの感じ方に左右される箇所であれば、結局はUIとも言えず……一周してUXと言い難くなくなります。極論...

22

2016

規則正しいデザインが必要な場合

とても基礎的なお話ですが、まとめ方が分かりやすかったのでご紹介。元ソース https://ferret-plus.com/641?utm_source=mailmag20160921-1&utm_medium=email&utm_campaign=content規則正しいデザインが必要な場合1 繰り返しの法則上記のような形は同じでも2つ並んでいるだけの状態を見てどのように感じますか?多くの人は、「2つ並んでるだけ、よくわからない」と感じるかと思います。それでは、続いて数を増やしてみましょう。先...

12

2015

スマホゲーに「レア」がでてくる理由と、人間が「課金したゲーム」を消せない心理。海外コンサルが教える、ゲームに使われている7つの心理テクニック。

ゲームコンサルタントのドリー氏が「スマホゲームでつかわれている心理テクニック」についてまとめています。それを翻訳した記事がありますので、ご紹介。http://appmarketinglabo.net/game-psychology/簡単にまとめると、下記の7つの心理要素が課金への誘導に繋がるというお話。心理1「損失を回避したい」心理2「進歩している感を与える」心理3「嫉妬と恥」心理4「返報性の原理(もらったら返したくなる)」心理5「欠乏効果...

12

2015

2015年のゲームUI/UXを振り返るを読んで振り返る

デザイナーの きのさんによる記事です。とてもタイトルに魅了されましたのでご紹介、そしてそこから更に振り返ってみます。----------------------------------------------------------今年も僕はゲームのUI制作の現場で働いています。サービスではなくコンテンツの制作となるゲームの現場では、UIもUX一緒に考える機会ばかりです。(そんな現場の様子は去年のブログをごらんください)なので、業界関係者からは刺される覚悟で「U...

15

2015

すべてがUIになるVRの世界

ちょうど、某氏とVRデザインについて盛り上がっていたので、特に気になった文章をアップしておきます。周囲の人と感動を共有できない、個が強調されてしまうという点においては残念なデバイスです。でも、それもじき解消されるでしょう。そうなった時にようやく、知育とVRは良い形で結びつくのでしょうね。VR デザインにおいて、人間の心理や身体について深く学ぶことが重要になります。VR は目に見えている世界をすべて UI に...

04

2015

カヤックにおけるVRのUI/UXのスライド

とても興味深いスライドです。VRを実現するまでの色々な考え方が記載されています。さすがカヤックさんね。よく研究してます。カヤックにおけるVRのUI/UX カヤックにおけるVRのUI/UX from xxxxmakoto 元ソース http://www.slideshare.net/xxxxmakoto/vruiux...

21

2015

LoadingのGIFアニメ参考

こちらのデータは身元不明のものが多いので、あくまでも眺めるだけにとどめてください。よろしくお願いします!                      ...

21

2015

アニメを勉強しよう~UI

UI8 Navhttps://dribbble.com/shots/2209627-UI8-NavFoodies Icon Sethttps://dribbble.com/shots/1690462-Foodies-Icon-Set...

26

2015

Amebaのクリエイティブディレクターが徹底考察! UI/UXがイケてる!おすすめスマホアプリ

より良いユーザー体験を提供するうえで、スマホアプリにおけるUIの工夫やユーザーの心的効果を考慮したデザインなどを、サービスの機能ごとに紹介していく本連載。第7回目ではDelectableの公式アプリ、Delectable Winesを取り上げる。Delectable Winesとは、ワインのラベルを撮影するだけで銘柄や収穫年などの情報を膨大なデータベースと紐付け、他ユーザーのレビューや産地など、詳細な情報を簡単に知ることができる、いわゆるソ...

26

2015

「AWA」のデザインはどのようにして作られたのか。

久しぶりに1ぴくで更新が掛かりましたね、為になる内容なので、保存しておきます。http://ameblo.jp/ca-1pixel/entry-12042291572.htmlこんにちは。AWAでアートディレクション/デザイン/ブランディングを担当しているムロハシと申します。今回はAWAのUIデザイン、インタラクションがどのようにしてつくられたのか、 先日行った「 メディアプロデューサー養成講座」の講義内容をベースに、 簡単ではありますが書いていきたいと思...

11

2015

≡ ←ハンバーガーメニューのデザインでクリック率は違う(2014年のA/Bテストの結果から)

とても興味深い内容でした。是非記事の方をご確認ください。概要> 2014年のA/Bテストの結果によれば、いわゆるハンバーガーメニューは使わない方が良いという結果に。http://dtp.jdash.info/archives/Hamburger_Menu_Test_2014...

08

2015

日本中の「UI/UX」の参考になるスライド資料を気合いで全部集めました!(たぶん)

Boxile Magazineさんの執念の記事がすごい。UIデザインとUXの超基礎「UI Design & UX for ENGINEER」 UI&UX / 重要なのは、毎日さわって嬉しい UI UX! http://boxil.jp/magazine/uiux/?utm_content=15685593&utm_medium=social&utm_source=facebook...

06

2015

“UI/UX”?~恥をかかないための15分UXD入門

ちょっと前のスライドですが、興味深いのでご紹介。...

27

2015

さらに上を目指すための iOS アプリ設計

さらに上を目指すための iOS アプリ設計 from Taketo Sano 元ソース http://www.slideshare.net/taketo1024/ios-48549753?from_m_app=android...

17

2015

負の空間を利用したデザイン集

                                            元ソース http://www.artfans.info/clever-and-creative-logo-designs-in-using-negative-space/?utm_content=14033984&utm_medium=social&utm_source=facebook...

03

2015

UXで検証する「デザインスプリント」

 久しぶりにUIに関して。こういうプロセスを論理的に理解できている人は尊敬できますね。ここまでまとめられる人は始めて見たのではないでしょうか。改めて勉強しなければと思いました。 DAY1: Understand課題を理解し、競合を調べ、戦略を検討します。DAY2: Diverge可能な限りたくさんの解決法を検討します。DAY3: Decideベストなアイデアを選んで、ユーザーストーリーを打ち出します。DAY4: Prototypeデザインがある程度はい...

08

2015

[UX]は投げ捨てろ! mitsubaさんのスライドショー

 すごく良く分かります、UXって意味が分からないですよね。意識して使うのは分かるけど、伝わるかは別。営業的には言い言葉なんですけどね。 [UX]は投げ捨てろ! from mitsuba 元ソース http://www.slideshare.net/mitsuba/presentations...

30

2014

あなたのUXに必要となる視覚化と批評

 couldさんのサイトで参考になりそうな事が書いてありました。デザインは下手に目に見えるために、共通言語で語ることが難しいものです。好き嫌い、知識の差、常識の差等々……音楽の良し悪しを語る時も難しいですよね。しかし、製品やサービスを作るチームメンバーで UX の定義が共有できてさえいれば、それで良いということだと思います。チームでの共有化が統一感を産み、ユーザーはそこから教育されるのです。バックボーンが通...

21

2014

新しい体験をデザインするために、デザイナーは素人であるべき?専門家であるべき?

 Hiroki Hosaka氏の記事です。今の環境と近いモノがありますので、とても良く分かります。専門家になりすぎた自分の考えが堅すぎて、新しさを阻害するように感じる瞬間があります。こちらは上から目線の弊害です。 また、その逆もあります。この人達は新しいセオリー通りに考えすぎて、新しいものを作ろうという意識が希薄になっているのではないか?これは上から目線でないと見えてこない真実だったりします。要するに現場に居...

19

2014

「分からない」から始まるデザインプロセス

分からなくて当たり前デザインの意味がますます広がる今日。ビジネスや街作りに至るまで「デザイン」という言葉が使われているものの、実際に形作るには深い専門知識が必要とされます。Web サイト制作も、ビジネスモデルやユーザー調査など様々な分野を理解しなければいけないですが、それだけでは完成しません。フロントエンドやサーバーサイドだけでなく、特定のアプリケーションの使い方を熟知することで、「Webサイト」が形作...

06

2014

UI設計〜ディレクションの質を高める7つのポイント

普段ディレクターが本ブログで執筆することはあまりないと思いますので、今回はいつもと少し雰囲気を変えて、「サービス立ち上げ時におけるUI設計やディレクションの質を高めるポイント」というテーマで、あえて盲点になっているかもしれないと感じている点をまとめてみました。まずは画面設計のフェーズにおいて2点ほど。仕様書全体を都度見返す画面仕様書の作成には数日~長くて数週間程度かかると思いますが、その間できるだけ...

06

2014

使いやすいさと認知負荷のバランス感覚

何気ない操作も脳には負荷がかかっており、デザイナーはいかに負荷を下げることができるのか日々工夫をしています。人にかかっている負荷を理解することで使ってもらうためのきっかけを作ることができるかもしれません。私たちが「使いやすい、直感的」だといっている機器やソフトウェアでも、脳や身体は何かしらの処理を行っています。自分が使いやすいと思っていることも、人にとってはそうではない場合があります。これはリテラ...

06

2014

UXの測定項目を考えてみた

日本でも UX デザイナーと名乗る方が増えてきましたが、去年あたりから Web では一種のバズワード的な存在になっている UX (User Experience)。『バズワード』と書きましたが、重要と感じている方が多くいるからこそ注目されているわけですし、流行から次のステージに進んでいるのも事実です。デザイナーと呼ばれている方はもちろん、Web サイトを構築する様々な職種の方が UX に反応しているのをみると、ひとつの共通言語 (認識) ...

06

2014

ソシオメディア篠原稔和氏のUX戦略講義@ヤマケン展2014

先日、千葉工業大学の山崎研究室のデザイン展示発表会(ヤマケン展)内で開催された、「エクスペリエンスと戦略」という講演を聴いてきました。特別講演「エクスペリエンスと戦略」・「ユーザー・ストラテジック・エクスペリエンス」:ケビン・クラーク(Content Evolution・代表)・「ユーザーの心を動かすエクスペリエンス戦略」:篠原稔和(ソシオメディア(株)・代表)・「体験を考慮した戦略」:山崎和彦(千葉工業大学・教...