02

2017

「トーンカーブ」の見方とつくり方・前編

Photoshop色調補正機能の中で最も使い出のある、最強の機能と言えるのがトーンカーブです。インターフェースの取っつきにくさなどから、上級者向けと思われがちですが、本当は初心者の方にこそまず使って欲しい機能です。トーンカーブ自体や、その周辺のことから理解を進めると、「明るさ・コントラスト」のように分かりやすく取っつきやすい機能から覚えるよりも、Photoshopスキルを早くレベルアップすることができます。まずトー...

11

2017

色調補正にも便利な「選択とマスク」

https://blogs.adobe.com/creativestation/photo-retouch-details-selection-mask『人物写真補正の教科書 Photoshopレタッチ・プロの仕事』色調補正にも便利な「選択とマスク」「境界線を調整」や、Photoshop CC 2015.5以降で使える「選択とマスク」ワークスペースは、切り抜きだけでなく、色調補正にも便利に使えます。このサンプルでは、選択範囲をトーンカーブ調整レイヤーのレイヤーマスクとして使い、暗くなっていた顔部分を...

11

2016

Photoshopで雑な作業の割に、プレデターを作らず建物を超速で消す

あまり使わない機能なので忘れ気味。改めて、よく復習しましょう。時間短縮になrかもしれません。Photoshopで雑な作業の割に、プレデターを作らず建物を超速で消す(1分以内)http://dtp.jdash.info/archives/Photoshop%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%84%E3%81%AB%E5%BF%9C%E3%81%98%E3%82%8B%E5%A1%97%E3%82%8A%E3%81%A4%E3%81%B6%E3%81%97?scid=social65683006&adbid=1217381291637292&adbpl=fb&adbpr=36...

14

2013

トーンカーブの基本

第一章〈「トーンカーブ」のカーブの操作の基本〉編始めに「トーンカーブ」コマンドの場所から説明します。(調整用の画像は、下の方にダウンロードコーナーがありますので、是非参考にしてみて下さい!)調整する画像 中央付近に四角い窓があり、グレーで山のような図(ヒストグラム)が書かれていて、右上から左下に向かって対角線上に直線が引かれています。 まずは、「トーンカーブ」の、真ん中くらいをマウスで上の方に引っ...

23

2013

【Photoshop】プレイヤーのチュートリアル

 良い色です。プレイヤーのチュートリアル...

23

2013

【Photoshop】レタッチのコツ

 これは凄い参考になります。レタッチはどうしたら良いのか?オリジナルをどう変えたら良いのか?正解はないけれど、良い感じにするキーポイントはあります。そんなポイントをまとめた作品集として見てみるととても良いです! 左から右へレタッチが行われています。明らかに焦点が整っています。歯が綺麗になっています。http://cbeau.ca/?PHPSESSID=c4fb281ef214ed96e9a733145693ee69...

23

2013

【Photoshop】緑背景の作り方

 文字部分より背景がカッコよかったので。緑好きだよね~...

23

2013

【Photoshop】水滴の作り方

 このクッキリ感もあまりやらないので、かえって新鮮に感じます。ポスター的に作るにはお手軽ですね。    ...

23

2013

【Photoshop】ボタン作成①

 下が出っ張るように変形したボタン。それだけで引っかかり感をイメージできます。想像の出来る形って重要ですね。...

23

2013

23

2013

【Photoshop】文字装飾③ 発光

 改めて見ると自分と少し違うかも……...

23

2013

19

2013

【Photoshop】レベル補正

大概のデザイナーの中で「明るさ・コントラスト」を多用する方はいません。大体の場合、「レベル補正」と「トーンカーブ」を使います。「明るさ・コントラスト」は、わかりやすいという長所がある反面、狙った明るさやコントラストに正確に調整するのが難しいという短所があります。「レベル補正」コマンドの基本Ctrl+lで操作ウィンドウが表示されます。 主に扱うのは、「入力レベル」の小さい三つのツマミを操作します。真ん中の...