ハリウッド流映画脚本講座・特別編「ゲーム」は「キャラクター」がドライブする〜ヒットする、原作付きキャラクターゲームシナリオの作り方〜

シナリオの基礎からシッカリとした説明がなされております。ここまでくるとプレゼン資料というよりも、もはや読み物です。ありがたいです。

ハリウッド流映画脚本講座・特別編「ゲーム」は「キャラクター」がドライブする〜ヒットする、原作付きキャラクターゲームシナリオの作り方〜

セッション紹介:
シド・フィールドが提唱した「ドラマチックストラクチャー(三幕構成法)」は、今や様々な映像コンテンツで活用されているシナリオ構成法の基礎中の基礎ですが、ゲームシナリオにおいてもそれは十分に役に立つものです。

しかしゲームシナリオには、その他映像コンテンツ向けシナリオとは明らかに違うポイントが複数あり、しかもそれがドラマチックストラクチャー的構造をそのままシナリオ構成に持ち込むのを難しくしています。しかしこれらの一見困難に思えるポイントは、ドラマチックストラクチャーを「キャラクターがストーリーをドライブするための方法論」と捉えてみれば、全て解決してしまうものばかりです。

本セッションでは、ゲームシナリオに対しドラマチックストラクチャーを適用する際にどんな問題点が生じるかを考察しつつ、それらを「ゲーム」としてどのようにクリアしていくか提案をいたします。そしてその有効な活用例として、すでに多くのファンを抱えている版権タイトル向けに、まったく新規にゲームを企画する際に、どのようなポイントを押さえていけば、原作タイトルに負けない優れたゲームシナリオを作り上げることができるか、そのノウハウをご紹介しようと思います。

元ソース http://www.slideshare.net/nyaakobayashi/ss-67841390

0 Comments

Add your comment